2010年07月17日

人前でオドオドしない訓練

 今、FBI式 人の心を操る技術(ジャニーン・ドライヴァー著/メディアファクトリー新書)って本を読んでいる。

 アメーバニュースで、「人の気持ちが分かるようになる」っていう触れ込みだったので、義母の気持ちが知りたいと思い、買ってみた。
 ところが購入してみると本のカバーには、「いかなる犯罪者をも自白に導く事ができる!」と書かれてあった。

 いや、別に、義母の嘘を暴いて白状させたいだなんて思ってないし。
 あの嫌味を巧くかわしたい。
 もっと言えば、こてんぱんにやり込めて、二度とあの口が、私に向かって嫌味を言わせないようにしたいと思ってるだけ。


 役に立つかどうかは別として、義父母に会う前に読み終えたかったのだが無理そうだ。
 何故なら、私が欲しい情報とは少々違うようだという事を、読む前に知ってしまい、読む気が削がれてしまった。
 それに、例え、読み終わったとしても、身体にしみこませるには時間が掛かりそうだ。

 でも、ステップ3のエクササイズを読んだら、今までは、「義父母たちに会いたくない」と思っていたのだが、ちょっと会いたくなった。

 どんな内容かというと、自然でありながら説得力とパワーを持ったボディランゲージを身に付ける為のエクササイズで。
 友人に就職面接試験や役員向けのプレゼンテーションなどのロールプレイングの相手を頼むわけだが、その際、わざと友人に、できるだけ冷たい聞き手を演じて貰えというのだ。

 そうする事によって、最悪の状況でも力強く相手とコミュニケーションを図り、意思を通じさせる技術が磨かれるのだそうだ。


 私が頼むとしたら主人になる訳だが、別に主人にわざわざ頼まなくてもいい事に気付いた。
 頼まなくても、義父母たちは私の不快感や不安を大きくし、緊張感を煽ってくれるではないか!

 練習台だと思えばいいのだ。
 嫌な奴の顔なんて見たくないし、さっさと縁を切りたくなるが、こんな活用法があったとは気付かなかった。

 嫌いな奴や苦手な奴に、どうしても会わなければならない時は、自分を磨くための練習台だと思おう。
 そうすればストレスが軽減されるし。
 それどころか、こんなにいいチャンスは滅多にないと思えて、自分の方からむしろ会いたくなる。


 面白い事に気付いたものだ。
posted by SunStorm at 05:20| 東京 ☁| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

幸せになるためには

PICT0268_convert_20100622151856.jpg


6月の5日か6日かは忘れましたが、これらの本とCDを買いました。

CDは趣味で。
真ん中の本は人間関係に悩んでて。
向かって右端の本は、ネッとショップをやるに当たって、何かヒントは得られないかと思い。

でも、CDしか聴いていません。(^_^;)


また最近、義母の事で悩んでます。
腹立つからって、怒鳴り散らすのは簡単だけど、他の解決策は無いのだろうかと・・・

生きていたらムカつく人は義母だけじゃない筈です。
自分が人間辞めるのが、一番手っ取り早いですが、それもまた難しい。

悩む割には、こんな本買う割には、サッパリ読んでいない。
いろいろやる事があるのに、体力が足りない、身体が付いて来れない感じです。

自分が幸せになるには、一つ一つ悩みを解決して行かなければならないのですが・・・
悩ましいです。
posted by SunStorm at 15:32| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

中学数学からやり直す

PICT0318_convert_20100406145049.jpg

 買ったのは、先週の金曜日なのですが、昨日の深夜(日付は今日)から始めました。
 動機は、2つ。

 1つは、料理の勉強がしたくて。
 本当は、フードコーディネーターの勉強を、通信教育で行いたいのですが、主人にねだれない理由があります。

 というのも、3年くらい前に基本情報技術者の資格が取りたくて。
 「ちゃんとやるから」とユーキャンの通信講座を始めたのですが、『つまらない事で質問してくるな』と書かれており。
 分からない所があっても質問するのに気が引けて出来なくて。
 テキストを最初の方だけやっただけで挫折した、という前科があります。

 なので、「フードコーディネータの勉強したい」とは、いい辛く・・・
 (。・。・。)(・.・。)(・.・、)ρ(・。・、)ρ(・〜・、)ρ(・〜ゞ) エグエグ

 それを言い易くするには、基本情報技術者の資格を取るしかない。
 基本情報技術者の勉強が付いて行けないのは、多分、私が中高生の時、勉強をサボったからでは無いだろうか?
 だから理解できないのではないだろうか? という考えに至り、一から勉強しなおす事にした訳です。

 いきなり5科目はきついので、とりあえず基本情報技術者に関係ありそうで、比較的得意だった数学から。
 他には英語もやろうと思っています。
 英語と数学が出来れば潰しが効くんじゃないか(生活に役立ちそう)と思っていたのですが、今は、それだけじゃ足りないような気がしていて。

 あまりにも自分が読解力に乏しくて。
 他の教科もちゃんとやった方が良いのでは?と思い始めています。
 

 2つ目は、時々、ちゃんと勉強しなかった事で夢にうなされていました。

 気が付くと、教室にいて勉強をしていて。
 そんな夢を見た直後は、自分が、まだ高校を卒業していない気分にさせられます。

 実際は卒業しているのですが、自分が行っていた学校の偏差値が低すぎて、予備校に行っても全然ついて行けなかった思い出がある事から、やり残した気分にさせられるんだと思います。

 それに、もしできればなんですが、放送大学とか受けてみたいし・・・
 放送大学って、どんな仕組みになっているのかは、まだ調べていないので具体的なことは何も分かりませんが。
 試験を受けるならもちろんの事、試験が無くて入学出来たとしても勉強についていけなければどうにもならないので、どちらにしても、ある程度の能力は必要かと思いまして。


 挫折に弱い私なので、どこまで出来るか分かりませんが・・・ 頑張ろうと思います。
posted by SunStorm at 16:35| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

金儲けは難しい

ガリガリガリクソン JAL株10万株で20万円儲ける
 2010年01月17日12時35分 / 提供:アメーバニュース

  お笑い芸人・ガリガリガリクソン(23)が13日、株価が7円と一桁台まで下落した日本航空(JAL)の株を10万株、70万円分買ったことをブログで報告している。
  ガリガリガリクソンは、「飛行機とスッチーが7円で買える時代!」と興奮。

「JALの株価が今後、1円上がるだけで、10万円ゲット」と説明しており、「さあ、いよいよ!!!!明日はおかねもち!!!ガリガリガリクソンが経営破たんするか、お金持ちになるか!!!!明日その結果が出ます!!!!」と書いている。お金持ちになった暁には「お金持ちになったら吉本やめたるねん!!」と宣言している。
 最後に吉本興業関係者に向けて「僕の復讐リストに載ってる社員さん&芸人さん、覚えとけよおおお!このやろう!アバヨ貧乏人」と締めている。
 
 ガリガリガリクソンは9円の時に売り、20万円儲けたという。

新連載!ガリガリガリクソンのブロブロブロワーズ!!: 勝たなきゃ誰かの養分 より



 こんなお金儲けの方法もあるんだなァと。
 全然ネットショップ上手く行かないし。(-_-;)

 実の所、金を儲けるって事は、どんな事でも苦労が伴う。
 株で儲けるにしたって、常に経済動向を見るために情報を仕入れなければならないだろうし。
 特にJALは、株券がいつ紙切れ同然になってもおかしくない状況ですし。
 
 でも、このニュースを読んだら、「自分も、少し勉強したら、このくらい株で稼げるんじゃないか?」と思ってしまった。


『期待は感情の借金』だそうで。(「夢をかなえるゾウ」P248より)
 まだ何も苦労してないのに、成功するかも知れないという『高揚感』を前借して気持ちよくなってる状態らしい。
 そこで、苦労という返済を迫られて、凹んでやる気を失っていくらしい。

 だからと言って、面倒とか大変だから・・・と、やらなければ何も身に付かないし。
 難しいところよのぅ (ーΩー )ウゥーン
posted by SunStorm at 12:24| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

自分を変えたいと思うのは

昨年もそうでしたが、年末から年始にかけて自己啓発の本を買いました。
私には珍しく、というか、10年ぶりくらいに自分を変えたいと思いました。

今までも、(自分を変えたい!)と思ったことがない訳では無いのですが、「身体が丈夫になりたい、なって活発に活動したい」位のもので、自分の考え方や思考などの内面を変えたいと思ったことは、ここ10年くらい無かったと思います。

 ですが、昨年(先月)、具体的な内容は話せませんが酷い夫婦喧嘩をした時に、主人に、
「そうやって逃げてばっかりだし、人のせいにばかりして。問題を何とか解決しようと思わないの?!」
 きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
 と言われて・・・ その時は、
「別に私が悪くないもん。私が何もしていないのに、人の嫌がる事をする人(義母など)が悪いんでしょう? 向こうが悪いのに、何で、私が解決しなければならないの?(  ̄っ ̄)ムゥ」
 と、口答えしていましたが。

 その時主人は、
「世の中なんてそういうもんでしょう? そういう事の繰り返しだよ」ε- ┐(´Д`;)┌
 と言いましたが、耳を貸さず、
「何もしていない人に意地悪するなんて、そんなの理解できない。(  ̄っ ̄)ムゥ」
 と、人に親切にするのが当たり前だと思っているので、反発しました。
 でも、主人の言う事ももっともだと思っているので、改心して、
(何とかしなければなぁ)・・・( ̄- ̄;)ンー
 と思い始めました。


 私は田舎育ちのためか、持てなす精神(サービス精神)が発達しているようで。
 心の奥底では相手を信用していなくても、他人や初対面の人に親切にすると言いますか、もしかしたら、ただ単に見栄っ張りなだけなのかも知れないのですが、そういう田舎者特有の精神が発達していまして。
 私としては当たり前の事をしてるつもりなんですが、他人から見ると、
「(他人なのに)こんなに自分の事を想って(心配して)くれる人はいない」(主人談)
 と思われてるらしく。
 主人のように、そう思ってくれる人はいいのですが、中には、と言うか、ほとんど、
「こいつになら何をしても言っても平気だ」
 と思われて、ぞんざいに扱われたりして。
 時には、私の限界を超えるくらい甘えられたり、こき使われたり、酷い言葉をなげられたりして。
「人が大人しくしてればいい気になりやがって!」( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
 と(私が)キレる事、度々です。

 私は、相手に対して媚びへつらって親切にしてる訳ではないのに、義母もそうですが、
(どうして、あんなふうに人に意地悪ができるのか?
 自分の感情をむやみやたらに押し付けたりできるのか?)
 不思議でなりません。
 相手と仲良くしたいという気持ちがなければ親切にはしませんが、相手に対して、無理して自分を好きになって欲しいとか思っているわけではないです。(嫌われるのは悲しい事ですが)

「嫌いな物を好きになれ」って相手に強制するのは、例えば、相手が好きな食べ物を、自分が嫌いだから相手に「食べるな」と言っているようなものだと思うのです。
 自分がその食べ物が嫌いなのは、食べられないその人が悪いのであって、それを人に押し付けるのは単なる我儘じゃないでしょうか。

 人を嫌うのは勝手だけど、だからと言って、何も悪い事をしていない相手に酷い事を言ったりするのは、その人の我儘じゃないかと。
 だから、自分の感情を押し付けず、とりあえず社交辞令程度には人に親切にするべきなのではないかと思うのです。

 今、書いていて気づいたのですが、もしかしたら、私の、“表面的には親切なのに、心の奥底では信用していない”所が相手に感じ取られていて腹立たしくさせる原因になり、トラブルが起こるのかも知れません。
 でも、自分が思うほど、そんなに仲良くなっていないのですから仕方がない話だとは思いますが。


 どちらにしろ、そういった事が理解できず、
「どうして人間って、人に意地悪するんだろう?」
   ↓
「でも私もその嫌な生き物だ。何で人間なんかに生まれて来たんだろう?」
   ↓
「人間になんて生まれてきたくなかった。自分の利益ばかり追い求め、人殺しとか泥棒とか、人の嫌がる事を平気でするし。
 政治家だって自分の私腹を肥やす事や、名誉欲求(自己顕示欲)を満たす事しか考えていないから、国の未来はお先真っ暗だし。
 だからって他の動物に生まれ変わったとしても、生存競争で疲れそうだし・・・」
   ↓
「生き物に生まれたくなかった。来世では何ものにも生まれ変わりたくない。無がいい。無が・・・」
   ↓
「だからと言って死ぬ勇気はないし・・・ 早く寿命が尽きればいいのに」
 と、思考が悪い方へスパイラルして気が滅入っていって、どんどん具合が悪くなってしまう。

 希望が持てない、生きる気力がないっていうのは、生きて行く上で、非常に辛く、不都合である。
 どんなに面白いものを観たり、美味しいものを食べたり、または、主人を愛するなどして、人生に楽しみを持ったとしても、『虚無になりたい』と思っているので、
になれば何も感じなくて、辛くて嫌な思いもしなくても済む。」

 子供の頃から家庭内では、実母と実祖父の争いごとが耐えなくて。
 ほとんどが実母の愚痴なのですが毎日聞かされいて、10歳くらいから疲労感を感じるようになった。
「愚痴を止めて欲しい」
 と母に懇願したが、
「お前はどっちの味方なの?!」
 と責められたし、
「仲良く欲しい」
 と頼んでも、祖父も自分の考えばかり押し付ける事を止めなかった。
 家族なんだから、仲良くして欲しいと思わない子供はいないのに喧嘩ばかりしていた。
 学校の勉強に追い立てられ、成績がいいと親が喜ぶのでそれが嬉しくて頑張ったけど、親たちは私の事をそれほど大事に思っていてはくれなくて。
 本来、勉強を頑張るのは自分の為なんだけど、子供の頃は親の為に頑張っているだけだったので、頑張るのが嫌になった。
 そんな、努力をしても報われなかったトラウマがあって、今もひきずっている。
 短期的な努力はできるが、長期的な努力は徒労に終わりそうで怖くて、なかなか出来なかったりする。

 だが、「自分が好きな人は傷つき易い」と、夢をかなえるゾウに書いてあった。
 最後まで読んだわけじゃないが、その件を読んだ。
「何で最後から読んでるの?」(´_ゝ`)クッククク・・
 と、主人に言われるような斜め読みを私はよくする。 
「親のような自己愛の強い人間にはなりたくない」と思っていたが、私もそのような人間なのかも知れない・・・
 

 話が長くなってしまったが、ちょいちょい同じ事で躓いている。
 にも関わらず、「私が悪いわけじゃない、相手が悪いんだから、私が変わる必要はない」と見て見ぬフリをしてきた。
『自分が変われば周りの景色も変わる』と言われているが、「私が悪いんじゃない。相手が周りが悪いんだから、相手や世の中が変わるべきだ。私が変えなければならない所はどこにも無い」と思っていた。

 でもやっぱり、どこか自分に悪い所があるような気がする。
 まだ、自分のどこをどう変えたらいいのかは分からないし、気づいていないが・・・
posted by SunStorm at 11:04| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

夢をかなえるゾウ(本)

PICT0152_convert_20100110074907.jpg


 先にも書きましたが、やっぱり買いました。

「今日の方が凶みたい」と書きましたが、欲しい本が見当たらない事が多々ありますので、すぐに見つかったという点においては凶じゃないのかも知れません。

 ちなみに、余談ではありますが、このように古本屋で本を買うと本にカバーをつけてもらえなくて困っていたのですが、最近、旅行などで買ったお菓子の包装紙を書籍カバーにすることを思いつきました。
「捨てるのは勿体無いし」と、取っては置くものの、使い道が無く邪魔で困っていました。
 包装紙は、本屋のブックカバーより厚めの紙で少々扱いづらいですが、丈夫そうで少々の汗には負けなさそうです。
 我ながら「いい事思いついた」と思っています。


 なんで買う気になったかと言うと、楽天ブックスの立ち読みページを見たからです。
 「立ち読みなのに、こんなに読めるなんて! これだったら別に本買わなくてもいいじゃん!」
 ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
 と、最初は思っていたのですが、読み進めている内に、上手い具合に気になる所(ページ)が省かれていて。

 それでも、私の場合なんですが、自己啓発書って、「ああ、これ無理。こんなのできない」とか、「納得できない」って思っちゃうと、途中で読むの止めて、買ったのが無駄になっちゃったりするので、まだまだ買う気はしていなかったのですが、P264の
「そうや。やりたいこと見つけるために一番やったらあかん方法、それはな・・・・・・ 『考える』ことや。机に向ってうんうん唸っとったり、自分のやりたいことってなんやろうて漠然と考えたりしとったら、何もわからん。分からんどころかよけい迷うことになるで」
 という行を見て、自分もやりたいことが分からなくて悩んでいるので、答えが知りたくてすがるような思いにさせられたことと、ガネーシャと主人公の別れのシーンが少々切なくて・・・
 その部分が一番心動かされました。

 他には、「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」という件も感心させられました。
 それから、最初の方なんですが、主人公が、ガネーシャ(目上の人)に対して、ものすごい盾突いて。
 普通の人だったら、「目上の人間に対して、なんて生意気な口を利くんだ!」と怒こりそうだし、神様なら、神話なんか読んでいると、余計、些細な事で怒りそうな感じがするのですが、ガネーシャは全然怒らなくて、「自分、アホやなあ。そんなことも知らんのか」って言って。

 神様だから偉そうにするのは当たり前なんですが、そういう嫌な感じで偉そうにしていないところも好きになりました。
(「生意気な口を利くな!」と怒鳴る人に限って、やたらプライドだけ高くて中身がない人が多いようにも思えますが。)


 もう、この歳じゃ、就ける職業も限られてるし、何か人生において偉業を成し遂げられるわけでもないし・・・ 何かを変えても仕方がないような気がするし、、もう、どうにもならないような気はしますが、舅と姑の関係などの人間関係が上手く行かないので、まだ、もうちょっと自分は変わらなければならないような気はしています。

 この本を読んで、自分が良い方に心を変えて、いい方向へと導かれていければ良いと思います。

posted by SunStorm at 23:52| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

夢をかなえる象(アニメ)

12月27日にTBSで、年末特番のアニメ・夢をかなえるが放送されていた。

日テレで、深夜だかに連ドラで放送されていた事もあってか、書店で見かけることがあったが、自己啓発書だとは知らなかったし、ドラマとしてもあまり興味がなかったので、手に取る事は無かった。

SMAPの草薙剛が主人公のフミ山フミ夫を、象のガネーシャを笑福亭鶴瓶の声を担当していて、やりとりが面白かったので観ていた。

キミハ・ブレイク内で放送されていて、1話に付き、人生成功の秘訣を1条、ガネーシャがフミ夫に教えてくれるらしいが、年末では12か条放送されていた。 

  1. 靴を磨く→仕事道具を神聖化する。
  2. 運が悪いと思っても、運がいいと思え
  3. 寄付をする→金持ちになる奴は人の為に何かする奴で、金持ちになりたい奴は自分を喜ばせたい奴。金持ちになりたかったら、人を喜ばせる。
  4. 人を笑わせる
  5. 人の良い所を見つけて褒める
  6. サプライズで人を喜ばせる
  7. 1日何かを止めてみる
  8. 人の長所を盗む(想像は模倣の産物)
  9. 笑顔で握手する
  10. 自信を持つ
  11. 人が欲しがっているものを先取りする
  12. 朝寝しない

 放送が最後の方になってから、思い出しながらメモった(。_。)φメモメモ … ので、何かと何かが重複しているかも知れないし、順番が逆になっているかも知れない。

 思春期の頃や20代前半に自己啓発書をよく読んでいたので、大体、言っている事は一緒なのだが、2番目の「寄付しろ」の意味がよく分からないというか、内容を覚えていない。(^▽^;)

 6番目の、「1日何か止めてみる」っていうのを、ちょっと試してみようかなァと思っていた。
 すぐに出来そうだからだ。

 人にはそれぞれ時間の器というものがあって、それぞれ皆、器がいっぱいなのだから、
 何かを始めるには、何かを止めて、時間の空きを作れという事なのだが・・・

 最初は、難しいなぁと思った。
 削るとしたら、寝る時間しか無いと思ったのだが、よくよく考えると、ゲームしている時間が無駄かもしれないと思った。

 でも、ボーっとする時間が無いと、集中力が持たないし、疲れるし。
 その分、寝ればいい話なんだろうけど。

 そう思いながらも、ゲームがやめられない。
 寝る時間を削ったら、眠くて、寝たくて、ゲームなどの無駄な時間を削ろうと努力するだろうか?

 ゲームをしたくなったら、本を読むようにしようかなァとも思う。 
 とにかく家にある、読んでいない、放置してある本を読破したい。

posted by SunStorm at 12:40| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

本届く

 Livedoorブログを書いていたら、
今年、乗り越えたあなたにとっての大きな壁は? - 共通テーマ - ブログパーク
 っていうのを見つけて。
 ちょっと、義母の事で悩んでいたので見に行った。

 そしたら、シャンプーに脱毛剤入れられた人のブログに、この本が紹介されていた。
PICT0116_convert_20091228141543.jpg

 あなたを邪魔する壁が小さくなる方法著者:内田 和俊販売元:大和書房発売日:2009-05-21

 迷った挙句、主人にAmazonで頼んでもらった。
 24日0時くらいだった。
 1470円だったが、送料無料だった。
 商品にもよるようだが、来年の1月7日までキャンペーンが行われているようだ。


 主人のゲームは頼んで翌日には届いたのに、私の本が届いたのは2日後の26日だった。
「有料のお急ぎ便だったら15時間で届くらしいのに、使わなかったからって2日もかかるなんて。
 おまけにコンビニ受け取りにすると、18時以降じゃないと届いていないようだし・・・
 時間がかかって面倒臭いなぁ」
 と言うと、
「あのゲームは、今までAmazonに頼んだ商品の中で届くのが一番早かったかも知れない」
 と聞いて、ちょっと納得した。

 そんなに待ち遠しくしていた割には、取りに行ってもらったのは今日だった。

 私が風邪引いていたのもあったが、主人もゲームに夢中になってて。
 急ぎの買い物がなかったので、最初は、
「明日、会社の帰りでいいよ」
 なんて言ってたんだけど、早く悩みを解決したかったので、
「やっぱり、早く読みたいなぁ」
 と催促して、行ってきて貰った。

 そしたら、その後、TBSで、夢をかなえる象という年末特番のアニメが放送されて。
 声は、主人公がSMAPの草薙剛と、ガネーシャが笑福亭鶴瓶で、とてもやりとりが面白くて。
 こっちの本の方を買えば良かったかなァと思ったりした。

 でも、どちらかと言えば、私の悩みの内容は、買った本の方が近い事は近い。
 悩みを解決する方法が探れればいいなぁと思う。

posted by SunStorm at 23:20| 東京 ☁| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

品揃えゲーム

今、この本を読んでいて。

第1章が、「自分本位に生きる」事が、いかに大切で、素晴らしいかということが切々と書いてあって。(詳しくはこちら

でも、辞書にある、「他人を犠牲にする」という意味が気になって、自分本位に生きられない人は、自分本位に生きるという本当の意味を知る、また、「他人を犠牲にする」という概念を取っ払うための訓練があるとの事で、2つゲームがありまして。

1つは、嫌な事は、ハッキリ勇気を出して「No」と宣言する、または、「No」と言っている自分を想像するゲームで、もう一つが、「品揃えゲーム」です。

やりたいと思いつつ、なかなか出来ない事を7つ挙げてリストを作り、「自分はそれをするに値する人間だ」と言い聞かせ、一週間かけて、そのリストをこなしていくゲームです。

それを一週間かけて行うことにより、充実感と自信が芽生え、単なる気まぐれや欲求不満を満たすのではなく、常に自分自身を大切にしたいという現実的な欲求を満たす、自分本位の生き方が出来るようになるらしいのですが・・・

最初は、自己犠牲のし過ぎで、凝り固まっている心を解すために行うのかと思っていましたが、今、改めて読んでみると、「単なる気まぐれや欲求不満を満たすのではなく・・・」との事。

常に自分自身を大切にしたいという現実的な欲求を満たす、自分本位の生き方・・・

何だか、どういうことなのか、まだ、よく理解できていませんし、
読めば読むほど分かりません。?チンプン?ヽ(゚◇。)ノ?カンプン?

ですが、理解できるまで、このゲームをやってみようと思っています。
今日は3日目です。

1日目は、マイケル・ジャクソンの歌詞をノートに書き写す事と、主人のYシャツ3枚のアイロンがけ。
2日目は、長時間の昼寝。
3日目の今日は、アイロンがけ(主人のYシャツ3枚)と、パウンドケーキ作りです。

明日も、Yシャツのアイロンがけはすると思いますが、具体的には、まだ何をするかは決めていません。
考え中です。(?(。_。).。o0O??
posted by SunStorm at 19:05| 東京 ☀| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

愚痴を言ってはいけない理由

 おとといから続いている本屋の続きです。

 その後、カテゴリーは、自己啓発だと思うのですが、マイケル ボルダック 1063人の収入を60日で41%アップさせた目標達成する技術 を探しました。

 この本は、電車の中の広告で知りました。
「心をコントロールする」という、触れ込みに惹かれました。

 煙草を止めたいと思いつつも止められなかったり、人の言葉に傷ついてカッとなったりと、なかなか心をコントロールをするっていうのは難しいです。続きを読む
posted by SunStorm at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。